買取本舗のamazonギフト券買取サービスを検証!

買取本舗
買取率 86%〜95%前後
入金スピード 最短10分
営業時間 年中無休24時間
電話番号 0120-597-245
対応ネット銀行 楽天銀行、ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行、三菱UFJ銀行

買取本舗の特徴

買取本舗の特徴

アマテラやバイカなどを姉妹店に持つ買取本舗は、amazonギフト券買取業界を代表する老舗。
かつて買取本舗の偽サイトを作って商売を始めた詐欺業者が現れたほど、人気の有名店です。

amazonギフト券買取サイトとしての買取本舗の特徴は、以下の通りとなっています。

  • 年中無休24時間営業
  • 振込手数料無料
  • amazonギフト券全タイプ買取OK
  • カードタイプ・印刷タイプは一律80%買取
  • 1万円未満のお申し込みも一律80%買取

基本的なサービス内容は、姉妹店のバイカと同じです。

カードタイプの買取には購入時のレシートが必要となることに注意してください。

買取本舗とバイカの違いは?

買取本舗とバイカの違い

買取本舗とバイカ、どちらもamazonギフト券買取業界で名を馳せた株式会社七福堂が経営しています。

初回限定買取率は平均92〜93%と、両方とも他の有名店より1%高い設定になっているので、どちらを選んでもよさそうです。

ただし、以前はバイカ限定でルーレットが当たれば買取率UPというキャンペーンをやっていたので、利用前には片方で新しい企画が始まっていないかどうかチェックすることをおすすめします。

買取本舗の利用手順

買取本舗の利用手順

買取本舗の申し込みフォームは、ほとんどバイカと同じ。
利用手順も特に変わった違いはみられませんでした。

①Amazonギフト券、本人情報を入力

バイカの利用手順①

バイカを利用したことがある人は、「2回目以降の方」となるのでそこにチェック。

どちらも利用したことがない人は初めての方にチェックを入れ、以下のamazonギフト券情報を入力します。

  • 券種
  • コードタイプ
  • 金額

ここまで記入すると、amazonギフト券の買取予定金額が空欄に表示されます。

買取本舗は振込手数料が無料なので、取引後はそこに表示された額そのまま現金振込されることになります。

次に、amazonギフト券えを換金するのに最低限必要な個人情報を入力しましょう。

バイカの利用手順②

②身分証、振込口座の登録

買取本舗の身分証登録画面

中古取引には本人確認が必須となるため、身分証明書の画像をアップロードします。

買取本舗で身分証として認められている本人確認書類は以下の通りです。

  • 運転免許証
  • 保険証
  • 住基カード
  • マイナンバーカード

マイナンバーカード以外は、表裏の画像が1枚ずつの計2枚が必要となります。

ここで裏面の画像を忘れてしまうと、買取本舗からメールや電話で催促が来て、現金振込までにかかる時間が長くなってしまうので注意してくださいね。

買取本舗の銀行口座入力画面
買取本舗の利用手順|銀行口座

身分証明書と同名義の銀行口座を振込先に指定したら、利用規約に同意して送信ボタンを押下しましょう。

買取本舗の申し込みフォーム送信画面

③買取本舗から電話がかかってくる

買取本舗から電話がかかってくる

初回利用時は申し込みフォームを送信すると、本人確認も兼ねて買取本舗から電話がかかってきます。

取引の内容を簡単に説明してくれるので、何か不明点があればここで明らかにしておくようにしましょう。

電話を切った後は、指定のメールアドレスにamazonギフト券のコード番号を送れば、手続き完了。

あとは買取本舗からの現金振込を待つのみとなります。

買取本舗の口コミ評価

買取本舗の口コミ評価

もとからamazonギフト券買取サイトの老舗としてネット上で高評価をうけていた買取本舗。
姉妹店のバイカとともにリニューアルオープンしてからは、さらにサービスが良くなったと口コミで評判が広まっています。

  • リニューアルしてからめちゃよくなった。いつも92~93%で買い取ってくれる
  • 自動で買取率が表示されるから、いちいち問い合わせなくて済むので楽。
  • 当日〜5日って、振込み時間の目安に幅がありすぎ!いつだよ!

換金率を褒め称える口コミ投稿が多い中、ちらほらと振込スピードにまつわる不満がちらついてる掲示板の雰囲気は、バイカと似ています。

やはり経営元が同じというだけあって、強みや弱点も類似してしまうのかもしれませんね。

実際に買取本舗を利用してみた

実際に買取本舗を利用してみた

早速、amazonギフト券3万円を買取本舗でお願いしたところ、買取予定額は28200円。

口座に入って来た現金もその通りの金額だったので、手数料無料という本当。

換金率にして94%という結果になりました。

一時期は夜間手数料をとっていたようなので、今回はそれを検証するために22時に換金を申し込みましたが、別途手数料がかかるようなことはなかったです。

それに対して違和感を覚えたのは、取引確認メールにあった「【振込み時間】当日〜5日間」という記載。

テンプレートなのかもしれませんが、電話でしっかり今日中というお言葉をいただいたのに…と少しソワソワしてしまいました。

2時間前後で入金確認はできたので決して遅い方ではありませんが、曖昧な時間の伝え方が利用者の不安を招いてしまうのかもしれませんね。

少額のギフト券は買取本舗にまわそう

少額のギフト券は買取本舗へ

買取本舗は、iTunesカードやGoogle playの買取も行なっています。

特にiTunnsカードは、買取率70%前後のサイトが10店舗ほど、金券ショップでもほとんど取扱いがないのに対して、買取本舗では80%前後の大盤振る舞いです。

また、買取本舗でのギフト券の買取価格は3000円〜になりますが、券面の金額自体は500円のものから受け付けてくれるので、寄せ集めのamazonギフト券でもきちんと換金してくれます。

このように買取本舗は、少額のamazonギフト券や、iTunesカード、Google playカードなどマイナーなカードの換金にすぐれた業者といえるでしょう。

まとめ

バイカと買取本舗はどちらも高換金率

リニューアルオープンしてから平均92〜93%と高換金率、高評判を誇る買取本舗。

バイカとは経営元が同じなので、限定キャンペーンなどの違いがなければ、どちらを利用しても満足のいくamazonギフト券買取ができそうです。

投稿日:2019年7月26日 更新日: