ギフトチェンジのamazonギフト券買取サービスを検証!

ギフトチェンジ
買取率 84〜94%前後
入金スピード 最短30分
営業時間 年中無休24時間
電話番号 0120-271-570
対応ネット銀行 ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行

ギフトチェンジは「他店より1円でも高く買い取ります」とやる気にみなぎるamazonギフト券買取サイト。
常に90%前後をマークする買取率から見ると、いかにもな優良店のように見えますが、そのサービスはどうなのでしょうか?
ネットでの評判口コミ評価と照らし合わせつつ、その実態に迫りたいと思います。

ギフトチェンジの特徴

ギフトチェンジの特徴

ギフトチェンジは、株式会社七福堂が経営しているamazonギフト券買取サイト。
七福堂は、バイカやアマテラ、買取本舗など業界の名だたる名店を輩出しているamazonギフト券買取業界の大手企業です。

そんなギフトチェンジのamazonギフト券買取サイトとしての特徴は、以下の通りとなっています。

  • 年中無休24時間対応
  • 額面は500円〜、申し込みは3千円から対応
  • カードタイプ、印刷タイプの買取可(最大80%)
  • 1万円未満のamazonギフト券は買取率が下がる

上記に挙げたギフトチェンジの特徴は実は全て、株式会社七福堂の経営するamazonギフト券買取サイトと共通しています。

買取サイトの複数経営は詐欺ではない

買取サイトの複数経営は詐欺ではない

経営母体が同じなのに、違う名前で何個も出店するなんて詐欺業者じゃないの?と思った方もいるかもしれませんね。
しかし、実はこの複数のサイト経営は、現金化業界ではよくある経営戦略の1つ。

1つだけのサイトだけを運営していると、googleのシステムアップデートなどによりwebでの検索順位が大幅に下落した時、売上がガクンと落ち込んでしまいます。

複数のサイトを経営して、まんべんなく収益をあげていれば、どこかのサイトが上位サイトから脱落しても、致命傷は避けられるということです。

こういったリスクヘッジの観点から考えると、複数の買取サイト経営はとても合理的。

むしろ、数多くのサイト1つ1つを同じポリシーできちんと管理できていることを考えれば、信念を貫いていると評価できるでしょう。

ギフトチェンジの利用手順

ギフトチェンジの利用手順

ギフトチェンジは利用手順も、バイカやアマテラ、買取本舗と同じような手順を踏みます。
TOPページにamazonギフト券の額面を入力すれば、自動で買取予定額も表示されるようになっているので、気になる方は申し込む前に1度確かめてみるといいでしょう。

①申し込みフォームを入力

ギフトチェンジに申し込み

ギフトチェンジの公式サイトにアクセスし、申し込みフォームにとびましょう。

ギフトチェンジの申し込みフォーム1

かんたん買取査定からジャンプした方は、その画面で入力した情報がすでに表示されています。

直接申し込みフォームにとんだ方は、amazonギフト券のコードタイプ(Eメールタイプ、カードタイプ、印刷タイプ)の中から該当するものを選択。

続けて、買い取って欲しいamazonギフト券の合計金額を入力しましょう。

ギフトチェンジの申し込みフォーム2

次に、氏名、メールアドレス、電話番号など買取に必要な最低限の個人情報を入力します。

ギフトチェンジの申し込みフォーム3

amazonギフト券の買取には、本人確認が必要です。

  • 運転免許証
  • 保険証(裏に住所の記載があるもの)
  • 住基カード
  • マイナンバーカード

上記のいずれかの身分証の表・裏を撮影して、アップロードしてください。

ただし、マイナンバーカードの場合は大切な個人情報となるので、裏面の画像を送ってはいけません。

この時、申し込みフォームで入力した内容(氏名や住所)と相違がある本人確認書類を送ったり、裏面の画像を送信し忘れたりすると、後から再送を求められます。

そのぶん振込が遅くなってしまうので注意しましょう。

ギフトチェンジの申し込みフォーム4

最後に、現金を振り込んで欲しい銀行口座の情報を入力します。

第三者による不正利用を防ぐため、本人確認書類と一致した名義でないと振り込んでくれませんので、必ず本人名義の銀行口座を準備してください。

ギフトチェンジが対応しているネットバンクは、楽天銀行、ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行の4行です。

しかし、2018年10月9日から一部の金融機関でモアタイムシステムという24時間振込サービスが開始。

メガバンクをはじめとする主要な金融機関で早朝や深夜でも入金の当日反映が可能となったので、多くの銀行口座で即日振込が期待できるようになりました。

②ギフトチェンジから電話がかかってくる

ギフトチェンジから電話がかかってくる

申し込みフォームを送信後は、最終的な本人確認も兼ねてギフトチェンジから折り返し電話連絡が来ます。

この手続きを飛ばしてしまうamazonギフト券買取サイトもありますが、面倒臭がらずにきちんと安全性に配慮できているのは、優良店の証拠。

ちなみに、身分証の送付や電話連絡での本人確認は初回利用時のみ。

2回目以降の利用は、前回の記入情報が申し込みフォームに記憶されているので、変更点だけを入力すればOKです。

amazonギフト券を送付

amazonギフト券を送付

本人確認を済ませて電話を切ると、ギフトチェンジからメールが送られて来ます。

メールの記載にしたがって、amazonギフト券を送付すれば手続きは完了。

指定した銀行口座に現金が振り込まれるのを待ちましょう。

ギフトチェンジの口コミ評価

ギフトチェンジの口コミ評価

経営元もしっかりしているギフトチェンジは、の口コミ・評判でも高評価が期待できる?
そう思ってネット上で口コミ検索をしたところ、思った通り経営の信頼性がバッチリだったのですが、ある意外な弱点も浮上しました。

  • かんたん見積もりの結果と同じ買取率でした。ネットだけで済ませる業者もいる中で、きちんと電話対応してくれるところも好感が持てます。
  • だいたい毎回3時間以内には入金されるイメージ。遅いと翌日になる時もある
  • 順番にご案内します。と言われ続けてはや12時間なのですが。

どうやらギフトチェンジには振込スピードが他社に比べて遅いという弱点があるようです。

振込されなかった、後から買取率を下げられた、など換金率に対して不誠実なことはいっさい起きないようですが、半日待たされたという方や、振込が翌日になったという口コミ評価はちらほら見られました。

実際にギフトチェンジを利用してみた

ギフトチェンジを利用してみた

実際に3万円のamazonギフト券を利用したところ、買取率は88%。
現金振込にして、26400円と悪くない内容でした。

問題の振り込みは、午後3時に申し込んで21時に入金。

amazonギフト券買取が繁盛する、月初・月末ならともかく、中旬に6時間というのはやや待たせすぎ感があります。

催促しても謝罪ばかりで、具体的な時刻が提示されないのが残念でした。

このことについて後からオペレーターに尋ねると、どうしても順番に案内しているので正確な時間が分かりかねるとのこと。

特に月初1日〜3日はネット回線が混み合い、時には初回利用者を断らなければならないほど忙しいらしいです。

確かに換金率という観点から選ぶと、ギフトチェンジはかなり割のいい優良店ですから、初回利用の方はやめに電話することをおすすめします。

まとめ

初回利用や急ぎの方はお早めにお電話を

ギフトチェンジは、85~90%前後と安定した価格でamazonギフト券を買い取ってくれます。

ただし、振込が遅いと1週間以上かかることもあるほどなので、確実に他店より入金は遅いといえるでしょう。

初回利用の方や急いでいる方は、なるべく午前中など早めの時間帯に連絡することをおすすめします。

投稿日:2019年8月5日 更新日: