ギフティッシュ(Giftissue)のamazonギフト券買取サービスを検証!

Giftissue
販売率 94~100%
返金保証 30日
営業時間 9:00〜19:00
電話番号 03-6304-5236
※ギフティッシュに関する問い合わせ不可
販売手数料 2%

近頃、Amazonギフト券を購入する人が増えています。

その理由として、Amazonギフト券が売買サイトによって安く買えるようになっているからです。

ギフティッシュも、Amazonギフト券が売買できるマッチサイトの一つで、売りたい人が自分で買取率を決めて出品し、買いたい人は出品されている中から選んで買うシステムです。

売りたい人と買いたい人をマッチングさせるサービスと思っていただければ良いでしょう。

ここではギフティッシュの特徴、メリットやデメリット、利用手順、口コミについて解説します。

また、実際にギフティッシュを使ってみた感想もお話ししますので、ぜひ参考にしてくださいね。

ギフティッシュの特徴

ギフティッシュの特徴

ギフティッシュの大きな特徴として、他のAmazonギフト券買取サイトとは違ってAmazonギフト券を買いたい人と売りたい人の仲介をしているだけのサイトであるということです。

こういったサイトは、マッチングサイトやオークションサイトと呼ばれています。

一般的なAmazonギフト券買取サイトは、個人対企業で取引されますが、ギフティッシュは個人対個人で取引が行われます。

Amazonギフト券はメリカリで出品が禁止されているため、ギフティッシュはあくまで取引する場所を提供しているだけなのです。

ギフティッシュは国内最大級の売買サイトで、国内で取引高NO.1とうたっており取引量も多いのも特徴です。

Amazonギフト券売買のマッチングサイトについては

にて詳しく解説しています。

ギフティッシュを利用するメリット・デメリット

ギフティッシュを利用するメリット・デメリット

ギフティッシュでAmazonギフト券を売買する前に、利用するメリットやデメリットは知っておくべきです。

ギフティッシュは確かにAmazonギフト券を安く買えるのですが、気をつけるべきデメリット もあります。

知っておかなければ大きく損をする可能性もありますので、メリットとデメリットについて詳しくお話しします。

ギフティッシュを利用するメリット

ギフティッシュを利用するメリット

ギフティッシュのメリットは以下の4つです。

  • 取り扱いギフト券が多い
  • 好きな値段で売買できる
  • タイミング次第ですぐ売買できる
  • 30日間の返金保証がある

取り扱いギフト券が多い

ギフティッシュ最大のメリットは47種類ものギフト券を取り扱っていることです。

Amazonギフト券以外にも様々なギフト券が出品できるため、まとめてギフト券を売買した人にはオススメです。

好きな値段で売買できる

ギフティッシュは個人対個人で取引ができるため、売る値段も買う値段も自分である程度決まられます

中には販売率100%で出品している人もいますし、自分が買いたい販売率で出品されるまで待つ人もいます。

タイミング次第ですぐ売買できる

他の買取サイトと比べてタイミング次第ですぐに売買が完了します。

売りたい人と買いたい人の要望がマッチすればいいだけなので、相場より少し安く出品すればすぐ売れるでしょう。

30日間の返金保証がある

ギフティッシュには30日間の返金保証があります。

購入したギフト券が無効なものや、有効であっても後日発行元であるamazonに停止されてしまった場合、購入代金が返金されます。

個人間の取引で返金保証があると安心して取引できますね。

ギフティッシュを利用するデメリット

ギフティッシュを利用するデメリット

ギフティッシュを利用するデメリットは以下の5つです。

  • 購入後30分以内にギフト券を登録
  • サポート体制が悪い
  • トラブルは当事者間で解決
  • 出品手数料が2%かかる
  • amazonが問題視している

購入後30分以内にギフト券を登録

1つ目のデメリットは、購入したギフト券を30分以内でAmazonアカウントに登録しなくてはいけないことにあります。

30分以内に登録できなかった場合、購入したギフト券が不正なものや使用済みであっても返金保証を利用できません。

利用規約にも、30分を超えてから不備が発覚しても無効と記載されているようです。

サポート体制が悪い

2つ目のデメリットは、ギフティッシュのサポート体制が悪いことです。

営業時間は9:00〜19:00と短く、メールサポートのみで電話をしても受け答えしてもらえません。

万が一購入したギフト券が無効なものであっても、営業時間外は連絡がサポートが受けられないのは不安なポイントです。

トラブルは当事者間で解決

出品者と落札者間で何かトラブルがあっても、ギフティッシュは一切に間に入ってくれることはなく、当事者間で解決しなくてはいけません。

個人間の取引なので、「出品内容と違う」なんてことはよくあります。

顔の見えない、誰か知らない人とトラブルを解決するのはかなりのエネルギーを使います。

出品手数料が2%かかる

ギフティッシュは高買取率で出品できる反面、出品手数料が2%かかります。

たとえ100%で売れたとしても、手元に入ってくるお金は98%になるということです。

自分で値段を決める際は、手数料が2%をかかることを考えて出品しなくてはいけません。

amazonが問題視している

ギフティッシュを利用する最大のデメリットは、amazonがギフティッシュのようなマッチングサイトを問題視していることです。

amazonの利用規約にもギフティッシュは記載されています。

もしamazonが問題視するサイトでAmazonギフト券を購入したと判明した場合、アカウントの停止やギフト券の無効化をされる可能性があります。

amazonは以下のように利用規約で注意喚起をしています。

Amazonギフト券を転売サイトから購入しないでください

下記をはじめとする、Amazon.co.jp が承認していない購入サイトにおいて、詐欺など不正取得の可能性のあるAmazonギフト券が販売されている事例が多数報告されています。

  • amaten  https://amaten.com/
  • アマオク! https://amaoku.jp/
  • giftissue http://giftissue.com/

Amazon.co.jp では、Amazonギフト券細則の規定に基づき、転売もしくは不正に取得された可能性のある Amazon ギフト券のロック(凍結処置)および無効化ならびに関連するアカウントの停止を随時行っております。そのため、未承認の購入サイトから Amazon ギフト券を購入された場合、お手持ちの Amazon ギフト券が予告なく使用できなくなる場合があります。当サイトが承認していない購入サイトからのご購入は、お控えいただきますようお願いいたします。

引用:Amazonギフト券のご購入に関する注意

ギフティッシュの利用手順

ギフティッシュの利用手順

続いてギフティッシュを利用する時の手順を解説していきます。

ギフティッシュでAmazonギフト券を手順は以下の通りです。

会員登録する

会員登録する

メールアドレスで登録する他に、FacebookやGoogle+のアカウントでも登録できます。

  • 姓名
  • ふりがな
  • 生年月日
  • メールアドレス
  • 秘密の質問(回答)
  • パスワード
  • メルマガ配信希望の有無
  • 利用規約の同意

上記の内容を入力し、送信するとぎふてぃっシュからメールが届きます。

メールに記載されているURLにアクセスするとSMS認証ができるので、電話番号を入力し、認証コードを取得します。

認証コードを取得して、入力したら登録完了です。

売買したいギフト券を選ぶ

売買したいギフト券を選ぶ

ギフティッシュのTOPページ上部にある、『ギフト券を買う』または『ギフト券を売る』をクリック。

自分が売買したギフト券を選択します。

購入する場合は、自分の希望にあった出品内容を選択し注文手続きを完了したら購入完了です。

購入したギフト券は30分以内にアカウントへ登録しましょう。

出品する場合は、ギフト券の金額とギフト番号、有効期限、販売率を入力して出品を選択するだけで出品完了、あとは売れるのを待つだけです。

購入する場合は事前にチャージが必要

購入する場合は事前にチャージが必要

ギフティッシュでギフト券を購入する場合は、指定銀行からアカウントにお金をチャージする必要があります。

サイト上部のアカウントサービスから、残高を追加するを選択。

その後、入金方法、金額、入金先を選択したら完了をクリック。

これでアカウントに指定金額がチャージされます。

ギフティッシュの口コミ評価

ギフティッシュの口コミ評価

ここではギフティッシュを使った人の口コミや評価をまとめてみました。

  • 安くAmazonギフト券を買えてラッキー。
  • 買取サイトより高くギフト券が売れた!
  • 結局、個人間の取引なので不安
  • 2%の出品手数料が地味に痛い…
  • 買うのはいいけど、売るのには使わないかな…

やはりサポート面に不安を感じる口コミが多くありました。

手数料に関する不満の声もあり、2%のことを考えて出品しないと買取サイトを使うより安くなってしまうので注意が必要ですね。

買うのには使うけど、売るのにはリスクが大きいから使わないといった意見もあり、使い分けが必要なサイトであることがわかりました。

実際にギフティッシュを利用してみた

実際にギフティッシュを利用してみた

実際に3万円分のAmazonギフト券をギフティッシュで売ってみました。

92%で出品すると、意外と落札されました。

どうやらその日は93%が相場の平均だったようです。

出品する前に、他の人がどれくらいで出品しているのかを調べることが大事かもしれませんね。

92%から出品手数料が2%引かれたので実質販売額は90%の27,000円となりました。

これなら買取サイトの初回キャンペーンを使った方がおトクなのでは?というのが正直な感想です。

当サイトおすすめの買取サイトは以下の記事で紹介しています。

ギフティッシュの会社情報

ギフティッシュの会社情報

サイト名 Giftissue(ギフティッシュ)
会社名 株式会社DAYNEEDS
サイト責任者 齋藤翔平
所在地 〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-3-13 ZenkenPlazaⅡ 10階
連絡先 03-6304-5236
※ギフティッシュに関する問い合わせはできない
古物商許可証 東京都公安委員会 第 305491408223 号

まとめ

ギフティッシュ(Giftissue)のamazonギフト券買取サービスを検証!まとめ

ギフティッシュのの特徴、メリットやデメリット、利用手順、口コミについて解説してみました。

自分で販売金額を決められ、タイミングさえ合えばすぐ売れる反面、2%の出品手数料がかかったり、トラブルにあった際のサポートが良くなかったりとハイリスクハイリターンのように感じました。

また、amazonがギフティッシュのようなオークションサイトやマッチングサイトを問題視しているため、せっかく買ったギフト券が無効化されたり、アカウントが利用停止されるリスクがあります。

運営企業や住所、古物商許可証をしっかりと明記しているので、怪しいサイトではないと思いますので、詐欺にあう可能性は低いでしょう。

どうしても高く売りたい人や、安く買いたい人のみ使うが良いと思います。

投稿日:2019年9月17日 更新日: