amazonギフト券の買取リスク

違法ではなく規約違反?amazonギフト券の現金化のリスクとは

投稿日:2019年9月6日 更新日:

違法ではなく規約違反?amazonギフト券の現金化のリスクとは

「余ったAmazonギフト券を換金したいけど、違法性はないの?」
「Amazonギフト券の現金化で逮捕されたって聞いたことがある…」

上記のような不安の声を耳にしますが、Amazonギフト券の現金化は違法ではありません

違法ではないのですが、amazonの利用規約に違反することになります。

正確には何が違法なのか、amazonの利用規約に違反するとうどうなるのかなど、Amazonギフト券を現金化するリスクについてお話ししていきます。

Amazonギフト券の現金化に違法性はない

Amazonギフト券の現金化に違法性はない

冒頭でもお話ししましたが、Amazonギフト券の現金化は違法ではないです。

そもそもAmazonギフト券の現金化を取り締まる法律はなく、手持ちのAmazonギフト券を現金化したといって逮捕されることはありません。

現に、詐欺行為をしていたAmazonギフト券買取業者は逮捕例がありますが、現金化したユーザー側が逮捕されたことは1度もありません。

なぜ違法だと噂が立つのか、それは古物営業法と関係してきます。

Amazonギフト券は電子マネー扱い!古物商許可証は不要

Amazonギフト券は電子マネー扱い!古物商許可証は不要

古物商許可証とは、古物を扱う商売(リサイクルショップ、中古ゲームショップ、古本屋)をする方に必要な許可証で、盗品売買を防止するためにあります。

新幹線の回数券や、商品券、切手などは古物に該当します。

古物許可証がなければ上記のものを売買できず、売買すると法律違反となり摘発されます。

Amazonギフト券も商品券、切手と同様に古物だと勘違いして、「古物商許可証でされていることが違法だ!」という声が上がっています。

しかし、Amazonギフト券は電子マネー扱いであり古物には該当しませんので、古物許可証がなくても売買でき違法性もありません

クレジットカードの現金化は違法

クレジットカードの現金化は違法

Amazonギフト券の現金化に違法性はありませんが、クレジットカードの現金化は違法です。

クレジットカードに現金化とは、クレジットカードにショッピング枠を使って換金性の高いチケットやギフト券を購入し、それを買い取ってもらうことで現金化をえる方法です。

商品券などの換金性の高いものはクレジットカード決済ができないようになっているのですが、Amazonギフト券はamazonから気軽に買えるようになっているので、新たな現金化の手段として使われているようです。

amazonやクレジットカード会社は、Amazonギフト券がクレジットカードの現金化の手段として使われていることを問題視しています。

いきなりAmazonギフト券の高額な決済や、頻繁にAmazonギフト券を繰り返しているとクレジットカード会社から連絡が来るようになっています。

決済のたびに連絡が来るようになったら、クレジットカードの現金化を疑われていると思って良いでしょう。

クレジットカードの現金化がバレるとどうなるかについては、

にて詳しくお話ししていますので、参考にしてくださいね。

換金・転売目的の購入はamazonの規約違反

換金・転売目的の購入はamazonの規約違反

Amazonギフト券の現金化に違法性はないと言いましたが、換金・転売目的の場合はamazonの利用規約に違反することになります。

amazonはAmazonギフト券に対して以下のような細則を出しています。

ちなみに細則とは、規則の中に書いてあることのさらに細かい規則という意味です。

法律で要求されている範囲を除き、ギフト券に金額を補充すること、ギフト券を再販売その他対価をもって譲渡すること、ギフト券を未承認の商用目的(例えば、再販売または在庫調達)で使用すること、換金することまたは他のアカウントで使用すること、その他 Amazonギフト券に関する制限および禁止行為 において禁止されている方法により使用することはできません。アマゾンサイトのアカウントに登録されたギフト券の未使用残高は譲渡できません。

引用:Amazonギフト券細則

簡単に説明すると、【amazonが認めていない場所での販売や再販売、換金をしてはいけません。】といった内容です。

amazonの規約違反をするとどうなる?

amazonの規約違反をするとどうなる?

Amazonギフト券の現金化はamazonの規約違反だということをお話ししましたが、規約違反をするとどうなってしまうのでしょうか?

amazonの細則には以下のように記述してありました。

本細則に違反するギフト券の利用 お客様は、本細則を順守し、誤解を招く方法、詐欺的な方法、不公正な方法、その他アマゾン、アマゾンジャパン合同会社、関連会社またはお客様に有害な方法でギフト券を使用しません。アマゾンは、お客様への通知なく、(i)返金を伴うことなくギフト券(ギフト券の残高を含みます)を無効とし、(ii)アカウントを終了もしくは停止し、(iii)アマゾンサイト上のサービスの利用を終了もしくは停止し、(iv)注文をキャンセルもしくは制限し、または(v)詐欺、不正行為もしくは未承認の販売業者からのギフト券の購入を含むその他の本細則違反により、ギフト券が取得、使用もしくはアカウントに適用されたとアマゾンが疑う場合に、他の支払い方法を要求する権利を留保します。

引用:Amazonギフト券細則

簡単に説明すると以下の5つの対応をされる可能性があります。

  1. ギフト券無効(返金対応なし)
  2. アカウント終了・停止
  3. amazonサイト上のサービス利用停止
  4. 注文のキャンセル・制限
  5. 転売や不正なギフト券だった場合、他の支払い方法を要求する権利を留保

1・2・4番の手持ちのギフト券が使えなくなったり、自分のamazonアカウントが使えなくなる、注文中のものがキャンセルになったり制限されたりするとのはわかると思います。

3番の【amazonサイト上のサービス利用停止】とは、amazonにあるショッピング以外のサービスのことで、PrimeVideoやKindle、AmazonMusicがそのサービスに該当します。

5番の【転売や不正なギフト券だった場合、他の支払い方法を要求する権利を留保】とは、使用したAmazonギフト券が詐欺や不正行為、アマゾンが認めていない業者からの購入したものだとAmazonが判断した場合、使用したAmazonギフト券使えず、それ以外の支払い方法を求めることができるという内容です。

ただし、Amazonギフト券はプレゼントを目的とした購入が非常に多く、実際にはAmazonが判断するのは難しいようで、実際に上記の対応をされた方はほとんどいないと言われています。

使わないAmazonギフト券はさっさと現金化しよう!

使わないAmazonギフト券はさっさと現金化しよう!

Amazonギフト券の現金化は違法性はないものの、amazonの利用規約に違反することになります。

しかし、Amazonギフト券はamazon内で現金と同じ価値があり、使わないまま放置すると期限もあるので持ったないです。

前述しましたが、Amazonギフト券はプレゼントを目的とした購入が非常に多く、実際にはAmazonが判断するのは難しいようで、規約違反によるペナルティを受けた人はほとんどいないと言われています。

今後どのように対応が変わっていくかわからないので、使わないAmazonギフト券をお持ちならさっさと現金化するのがオススメです。

当サイトオススメの買取サイトをご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

ギフトグレース

買取率 85〜95%前後
入金スピード 最短3時間
営業時間 24時間(定休:日~月8:00)
電話番号 03-5937-0066
対応ネット銀行 ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行

公式サイトはこちら業者の詳細

ギフトグレースは、利用実績も買取率も高く人気の買取サイトです。

ギフトグレースには以下の特徴があります。

  • 24時間電話対応
  • 初回買取90%前後を保証
  • 1万円以上の利用で手数料なし

オペレーターが24時間対応しており、忙しい方でも時間を気にせず利用できます。

初回の換金率が平均90%前後で保障されているので、初めてでも安心して取引できます。

1万円以上利用すると手数料が無料になるので、Amazonギフト券が1万円以上ある方にはオススメです。

買取ボブ

買取ボブ
買取率 80〜90%前後
入金スピード 最短10分
営業時間 24時間(TEL:9:00~19:00)
電話番号 0120-689-880
対応ネット銀行 楽天銀行、ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行、三菱UFJ銀行

公式サイトはこちら業者の詳細

買取ボブは、即日プランとゆとりプランの2つのプランから買取が選べるようになっています。

買取ボブの特徴は以下の通り。

  • 即日プランとゆとりプランの2種類
  • 24時間振込対応
  • 初回買取率85〜90%の保証あり!
  • 古物商許可取得済みの業界最大手

即日プランは現金が即日に入金され、翌日プランは入金に数日かかるが買取率0.5%UPされます。

初回取引はその日の最高換金率が保証されるので、誰でも安心して利用できるサイトです。

バイカ

バイカ
買取率 86〜95%前後
入金スピード 最短10分
営業時間 24時間
電話番号 03-5927-1264
対応ネット銀行 楽天銀行、ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行、三菱UFJ銀行

公式サイトはこちら業者の詳細

バイカはギフト券買取業者比較サイトが、買取サイトとなりました。

バイカの特徴は以下の通り。

  • 年中無休24時間営業
  • 業界No.1の買取率
  • 全ての取引で振込手数料無料
  • 印刷タイプ・カードタイプも買取OK

Amazonギフト券業者の比較サイトとして運営されていた経験を生かし、他の買取サイトより高い買取率で取引されると定評があります。

深夜でもオペレーターが常駐しているので、24時間利用できるのもポイントです。

使う予定がないAmazonギフト券は現金化しないともったいない

使う予定がないAmazonギフト券は現金化しないともったいない

Amazonギフト券の現金化は違法ではなく、違法なのはクレジットカードの現金化目的でAmazonギフト券を買うことです。

Amazonギフト券の現金化は違法ではありませんが、amazonの利用規約には違反します。

転売や換金など規約違反をすることで、アカウントの停止やギフト券の無効化されるペナルティは存在しますが、Amazonギフト券がプレゼント目的で購入されることが多く、amazon側が判断するのは難しいのが現状で、実際にペナルティを受けた人はほとんどいません

ペナルティを恐れて、使わないAmazonギフト券をずっと持っていても持ったないので、amazonが対応強化する前に、さっさと現金化してしまうのがオススメです。

「現金化しよう!」と思った方は、ぜひ当サイトで紹介しているオススメサイトを利用してみてください。

関連記事

Amazonギフト券換金でクレジットカード利用停止?リスクと対策を解説

Amazonギフト券換金でクレジットカード利用停止?リスクと対策を解説

「Amazonギフト券を換金したらクレジットカードが利用停止になるって聞いた…」 Amazonギフト券を換金したいけど、上記のような不安があるから踏み出せずにいる方はいると思います。 Amazonギフ …

Amazonギフト券は盗まれる?不正利用された時の対処と予防策

Amazonギフト券は盗まれる?不正利用された時の対処と予防策

『amazonのご利用ありがとうございます。』身に覚えのないamazonからの請求メールが突然届いた! いきなりの出来事でテンパってしまうでしょうが、落ち着いてください。 まずは落ち着いて、届いたメー …

Amazonギフト券買取のリスクとは?

【危険】Amazonギフト券買取にはどんなリスクがある?

「贈答品でもらったはいいけど使わない…」という不要なAmazonギフト券を換金であれば、Amazonギフト券の買取は全く問題ありません。 しかし、クレジットカード現金化目的でAmazonギフト券買取を …

悪質な詐欺サイトに注意!Amazonギフト券買取サイトの選び方を解説

悪質な詐欺サイトに注意!Amazonギフト券買取サイトの選び方を解説

インターネット上には、Amazonギフト券の買取サイトがたくさんあります。 その中には、悪質な詐欺サイトがあり、Amazonギフト券を不正に騙し盗ろうとしています。 大切なのは優良な買取サイトを選ぶこ …

Amazonギフト券の転売は違法?バレた時のデメリット

Amazonギフト券の転売は違法?バレた時のデメリット

「Amazonギフト券の現金化はおすすめ!って聞くけど、転売は違法じゃないの?」こんな疑問の声をよく耳にします。