amazonギフト券の買取リスク

Amazonギフト券の転売は違法?バレた時のデメリット

投稿日:2019年11月19日 更新日:

Amazonギフト券の転売は違法?バレた時のデメリット

Amazonギフト券の現金化はおすすめ!って聞くけど、転売は違法じゃないの?
こんな疑問の声をよく耳にします。

結論から言ってしまうと、Amazonギフト券の転売は違法ではありません。しかし、amazonの利用規約に違反してしまうことになります。

今回はAmazonギフト券を転売して規約違反するとどうなるのか、バレた時のデメリットやバレないための対策についてお話します。

Amazonギフト券の転売は違法ではなく規約違反

Amazonギフト券の転売は違法ではなく規約違反

記事の冒頭でもお話ししましたが、Amazonギフト券の転売は違法でなくamazonの規約違反となります。

そもそもAmazonギフト券の転売を取り締まる法律は存在せず、Amazonギフト券を転売や換金をしたからといって逮捕されることもありません。

Amazonギフト券を使って詐欺行為を行ったギフト券買取業者が逮捕されたことはありますが、利用者が逮捕されたことは一度もありません

転売による規約違反は以下の内容通りです。

法律で要求されている範囲を除き、ギフト券に金額を補充すること、ギフト券を再販売その他対価をもって譲渡すること、ギフト券を未承認の商用目的(例えば、再販売または在庫調達)で使用すること、換金することまたは他のアカウントで使用すること、その他 Amazonギフト券に関する制限および禁止行為 において禁止されている方法により使用することはできません。アマゾンサイトのアカウントに登録されたギフト券の未使用残高は譲渡できません。

引用:Amazonギフト券細則

難しく書いてありますが簡単に説明すると、『amazonが認めていない場所で販売や再販売、換金をしてはいけない』といった内容になっています。

Amazonギフトの転売はどこにバレると危険なのか

Amazonギフトの転売はどこにバレると危険なのか

そもそもAmazonギフト券の転売はどこにバレてはいけないのでしょうか?

Amazonギフト券の転売は以下の2つにバレると危険です。

  • amazon
  • クレジットカード会社

1つ目は利用規約となるamazonです。amazonの定めるルールに違反することになるので、転売が発覚した際にはペナルティがかせられます。

2つ目はクレジットカード会社です。これはAmazonギフト券の現金化を目的として、クレジットカードでamazonからAmazonギフト券を買っていた場合のみバレると危険です。

次に、amazonとクレジットカード会社にバレるとそれぞれどういったデメリットがあるのかお話しします。

Amazonギフト券の転売がバレた時のデメリット

Amazonギフト券の転売がバレた時のデメリット

Amazonギフト券の転売がamazonやクレジットカード会社にバレるとどんなデメリットがあるのでしょうか。それぞれのデメリットの内容を解説します。

amazonにバレた場合

amazonにバレた場合

amazonはギフト券の転売について規約内にて以下のように記載しています。

本細則に違反するギフト券の利用 お客様は、本細則を順守し、誤解を招く方法、詐欺的な方法、不公正な方法、その他アマゾン、アマゾンジャパン合同会社、関連会社またはお客様に有害な方法でギフト券を使用しません。アマゾンは、お客様への通知なく、(i)返金を伴うことなくギフト券(ギフト券の残高を含みます)を無効とし、(ii)アカウントを終了もしくは停止し、(iii)アマゾンサイト上のサービスの利用を終了もしくは停止し、(iv)注文をキャンセルもしくは制限し、または(v)詐欺、不正行為もしくは未承認の販売業者からのギフト券の購入を含むその他の本細則違反により、ギフト券が取得、使用もしくはアカウントに適用されたとアマゾンが疑う場合に、他の支払い方法を要求する権利を留保します。

引用:Amazonギフト券細則

簡単に説明すると以下の5つ対応をされる可能性があります。

  1. ギフト券無効(返金対応なし)
  2. アカウント利用停止
  3. amazonサイト上のサービス利用停止
  4. 注文のキャンセル・制限
  5. 転売や不正なギフト券だった場合、他の支払い方法を要求する権利を留保

ギフト券が使えなくなるだけでなく、アカウントの利用停止される上にAmazonの他のサービスも使えなくなります。

amazonの規約違反については以下の記事にてさらに詳しく解説しています。

ただし、Amazonギフト券はプレゼントを目的として購入が非常に多く、amazonが転売を判断するのはかなり難しいようです。実際に上記のデメリットを受けた人はほとんどないないと言われています。

クレジットカード会社にバレた場合

クレジットカード会社にバレた場合

クレジットカード会社にAmazonギフト券を使ってショッピング枠の現金化をしていたことがバレた場合、以下の対応をされる可能性があります。

  • カードが利用停止
  • 強制解約
  • 未払い分の一括請求

カード会社は現金化と疑った段階で、カードを利用停止にします。

さらにカード会社によっては利用停止だけでなく、強制解約の処理を行い未払い分を一括請求してくる可能性があります。

Amazonギフト券は現金化の中でもカード会社にバレるリスクが低い方法だと言われています。

基本的にカード会社はamazonで買い物したことしわからず、買ったものまでは知らないですが、高額決済を繰り返したり、一気にショッピング枠の上限まで使ったりするとクレジットカードの現金化が疑われると言われています。

Amazonギフトの転売がバレないための対策

Amazonギフトの転売がバレないための対策

amazonやカード会社にバレないためには対策するしかありません。ここでは、Amazonギフト券の転売がバレないための対策方法を紹介します。

  • 高額決済をせず小分けに買う
  • 新規アカウントや新しいカードは使わない
  • 転売はギフト券買取サイトを使う

高額決済をせず小分けに買う

高額決済をせず小分けに買う

クレジットカードで買う際は高額決済は避けましょう。

Amazonギフト券の上限は50万円となっていますが、いきなり50万円分のAmazonギフト券を決済すると、恐らくクレジットカード会社から連絡が来てしまいます

普段から50万円を使っている人であれば問題ないですが、そんな人は早々いません。

普段クレジットカードを使わない人は5万円の決済を繰り返すだけで、連絡がかかってくると言われていますので、3万円以下の決済を一定の期間開けて購入するのが良いでしょう。

新規アカウントや新しいカードは使わない

新規アカウントや新しいカードは使わない

Amazonギフト券を転売するにあたって新しいAmazonアカウントと新しいクレジットカードを用意する人は多いと思います。

しかし、これは逆効果であり現金化するために作成されたとすぐバレてしまい利用停止になりやすいです。

今まで利用してきたという信用情報がかなり重要なので、リスクに感じるかもしれませんが普段使っているアカウントとクレジットカードでAmazonギフトを購入してください。

転売はギフト券買取サイトを使う

転売はギフト券買取サイトを使う

Amazonギフト券の転売方法にも色々あります。

メルカリでは出品できませんが、似たようなAmazonギフト券出品サービスがあったりします。

このようなAmazonギフト券のマッチングサイトはamazonが利用しないように利用規約内で注意喚起をしています

Amazonギフト券のマッチングサイトを使って50万円分のAmazonギフト券を無効にされたという報告もあります。

Amazonギフト券をマッチングサイトで売買するのは危険!?

転売するならギフト券買取サイトがおすすめです。換金率も高く安全でカード会社やamazonに転売がバレる心配もありません。

しかし、ギフト券買取サイトにもピンからキリまであるため、どこで転売しても同じ結果になるわけではありません

そこで当サイトおすすめの優良ギフト券買取サイトを紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

Amazonギフト券の転売におすすめな買取サイト

Amazonギフト券の転売におすすめな買取サイト

Amazonギフト券の転売をバレないようにするには、ギフト券買取サイトで買い取ってもらうのがおすすめです。ここでは、Amazonギフト券の転売におすすめの買取サイトを紹介します。

ギフトグレース

買取率 85〜95%前後
入金スピード 最短3時間
営業時間 24時間(定休:日~月8:00)
電話番号 03-5937-0066
対応ネット銀行 ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行

ギフトグレースには以下の特徴があります。

  • 24時間電話対応
  • 初回買取90%前後を保証
  • 1万円以上の利用で手数料なし

公式サイトはこちらギフトグレースの詳細

買取ボブ

買取ボブ
買取率 80〜90%前後
入金スピード 最短10分
営業時間 24時間(TEL:9:00~19:00)
電話番号 0120-689-880
対応ネット銀行 楽天銀行、ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行、三菱UFJ銀行

買取ボブの特徴は以下の通り。

  • 即日プランとゆとりプランの2種類
  • 24時間振込対応
  • 初回買取率85〜90%の保証あり!
  • 古物商許可取得済みの業界最大手

公式サイトはこちら買取ボブの詳細

バイカ

バイカ
買取率 86〜95%前後
入金スピード 最短10分
営業時間 24時間
電話番号 03-5927-1264
対応ネット銀行 楽天銀行、ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行、三菱UFJ銀行

バイカの特徴は以下の通り。

  • 年中無休24時間営業
  • 業界No.1の買取率
  • 全ての取引で振込手数料無料
  • 印刷タイプ・カードタイプも買取OK

公式サイトはこちらバイカの詳細

まとめ

Amazonギフト券の転売は違法?バレた時のデメリットまとめ

今回はAmazonギフト券を転売して規約違反するとどうなるのか、バレた時のデメリットやバレないための対策についてお話ししました。最後にポイントをまとめましたので、おさらいしましょう。

  • Amazonギフト券の転売は違法ではなく規約違反
  • 規約違反にはなるがAmazonギフト券の性質上、amazonは転売を認識できないのが現状
  • 転売がバレてはいけないのamazonとクレジットカード会社
  • バレないように下記の対策が必要
  • カードが利用停止
  • 強制解約
  • 未払い分の一括請求

Amazonギフト券を安全に転売するならギフト券買取サイトで買い取ってもらうのがおすすめです。

ギフト券買取サイトをお探しの際は、ぜひ当サイトのおすすめ優良店をお使いください。

関連記事

Amazonギフト券換金でクレジットカード利用停止?リスクと対策を解説

Amazonギフト券換金でクレジットカード利用停止?リスクと対策を解説

「Amazonギフト券を換金したらクレジットカードが利用停止になるって聞いた…」 Amazonギフト券を換金したいけど、上記のような不安があるから踏み出せずにいる方はいると思います。 Amazonギフ …

Amazonギフト券は盗まれる?不正利用された時の対処と予防策

Amazonギフト券は盗まれる?不正利用された時の対処と予防策

『amazonのご利用ありがとうございます。』身に覚えのないamazonからの請求メールが突然届いた! いきなりの出来事でテンパってしまうでしょうが、落ち着いてください。 まずは落ち着いて、届いたメー …

違法ではなく規約違反?amazonギフト券の現金化のリスクとは

違法ではなく規約違反?amazonギフト券の現金化のリスクとは

「余ったAmazonギフト券を換金したいけど、違法性はないの?」 「Amazonギフト券の現金化で逮捕されたって聞いたことがある…」 上記のような不安の声を耳にしますが、Amazonギフト券の現金化は …

悪質な詐欺サイトに注意!Amazonギフト券買取サイトの選び方を解説

悪質な詐欺サイトに注意!Amazonギフト券買取サイトの選び方を解説

インターネット上には、Amazonギフト券の買取サイトがたくさんあります。 その中には、悪質な詐欺サイトがあり、Amazonギフト券を不正に騙し盗ろうとしています。 大切なのは優良な買取サイトを選ぶこ …

Amazonギフト券買取のリスクとは?

【危険?!】Amazonギフト券買取のリスクとは

「贈答品でもらったはいいけど使わない…」という不要なAmazonギフト券を換金であれば、Amazonギフト券の買取は全く問題ありません。 しかし、クレジットカード現金化目的でAmazonギフト券買取を …