amazonギフト券の買取リスク

Amazonギフト券換金でクレジットカード利用停止?リスクと対策を解説

投稿日:2019年9月9日 更新日:

Amazonギフト券換金でクレジットカード利用停止?リスクと対策を解説

「Amazonギフト券を換金したらクレジットカードが利用停止になるって聞いた…」

Amazonギフト券を換金したいけど、上記のような不安があるから踏み出せずにいる方はいると思います。

Amazonギフト券の換金は、【クレジットカード】だけでなく【Amazonアカウント】の利用停止リスクが伴います。

しかし、対策方法さえ知っていれば利用停止を恐れることなく、安全にAmazonギフト券の換金ができます。

利用停止のリスクと、対策方法について詳しく解説しますので、ぜひ参考にしていただいて安全にAmazonギフト券を換金しましょう。

Amazonギフト券換金は2つの利用停止リスクがある

Amazonギフト券換金は2つの利用停止リスクがある

Amazonギフト券換金はクレジットカードの利用停止と、Amazonアカウントの利用停止の2つのリスクがあります。

2つとも同時に利用停止されることもあれば、片方だけが利用停止になる場合もあるので、それぞれの利用停止について詳しくお話しします。

クレジットカードの利用停止

クレジットカードの利用停止

なぜAmazonギフト券を換金するとクレジットカードが利用停止になる理由は、クレジットカードの現金化が疑われているためです。

クレジットカードの現金化とは、ショッピング枠で買った物を転売して現金を得る手段です。

クレジットカードの現金化は違法であり、日々、カード会社は疑わしい購入履歴がないか目を光らせています。

新幹線の回数券などはクレットカード現金化の代表的なものですが、最近Amazonギフト券も現金化の手段として注目されているのです。

突然amazonで高額決済を繰り返したり、一気に上限額までショッピング枠を使ったりすると、クレジットカードの現金化が疑われて利用停止されてしまいます。

Amazonアカウントの利用停止

Amazonアカウントの利用停止

amazonはAmazonギフト券の換金や転売を問題視しており、下記のような細則を出しています。

法律で要求されている範囲を除き、ギフト券に金額を補充すること、ギフト券を再販売その他対価をもって譲渡すること、ギフト券を未承認の商用目的(例えば、再販売または在庫調達)で使用すること、換金することまたは他のアカウントで使用すること、その他 Amazonギフト券に関する制限および禁止行為 において禁止されている方法により使用することはできません。アマゾンサイトのアカウントに登録されたギフト券の未使用残高は譲渡できません。

〜中略〜

本細則に違反するギフト券の利用 お客様は、本細則を順守し、誤解を招く方法、詐欺的な方法、不公正な方法、その他アマゾン、アマゾンジャパン合同会社、関連会社またはお客様に有害な方法でギフト券を使用しません。アマゾンは、お客様への通知なく、(i)返金を伴うことなくギフト券(ギフト券の残高を含みます)を無効とし、(ii)アカウントを終了もしくは停止し、(iii)アマゾンサイト上のサービスの利用を終了もしくは停止し、(iv)注文をキャンセルもしくは制限し、または(v)詐欺、不正行為もしくは未承認の販売業者からのギフト券の購入を含むその他の本細則違反により、ギフト券が取得、使用もしくはアカウントに適用されたとアマゾンが疑う場合に、他の支払い方法を要求する権利を留保します。

引用:Amazonギフト券細則

難しく書いてありますが簡単に説明すると、再販売や転売・換金をするとAmazonアカウントを利用停止するといった内容です。

Amazonギフト券の換金は違法性はないですが、amazonの利用規約に違反するためAmazonアカウントの利用停止のリスクがあるということです。

利用停止されないための対策方法

利用停止されないための対策方法

Amazonギフト券の換金は2つの利用停止リスクがありますが、対策をすれば安心して取引ができます。

クレジットカード、Amazonギフト券それぞれの利用停止の対策方法についてお話しします。

クレジットカード利用停止の対策方法

クレジットカード利用停止の対策方法

クレジットカードの利用停止は、カード会社に現金化がバレることで起こります。

現金化がバレる原因として以下の3つがあります。

  • 突然高額決済を行う
  • 利用上限まで一気に使う
  • 新しいカードを使う

上記の原因から対策を考えていきます。

安い金額で決済

Amazonギフト券は最大上限50万円となっています。

普段から10万単位で買い物している人は大丈夫かもしれませんが、普段あまりクレジットカードを使わない人が突然50万円の決済をすればクレジットカードは警戒します。

5万円の決済でもクレジットカード会社から連絡が掛かってくると言われているので、1度の決済は3万円くらいにしておくのが良いでしょう。

上限枠を使い切らず小分けに決済する

ショッピング枠には利用上限枠が設定されており、持ち主の収入によって違います。

突然、上限まで決済するとクレジットカード会社は、そのカードが不正に使われていないか確認します。

高額決済と同様、クレジットカード会社から電話が掛かってきてしまうので、一気につかいるのではなく小分けに数日から数週間かけて不定期に決済しましょう。

普段使っているカードを使う

現金化がバレたくないがゆえに、現金化用のクレジットカードを新たに作る人がいますが、やめておきましょう

新しいカードは信用情報が少ない状態です。

その状態で、高額決済を連続でするとクレジットカード会社は警戒します。

新しいカードではなく、普段から使っているカードで決済しましょう。

Amazonギフト券のクレジットカードで買う時のコツを

にて解説しています。

ぜひ参考にしてみてください!

Amazonアカウント利用停止の対策方法

Amazonアカウント利用停止の対策方法

Amazonギフト券換金に対して細則はありますが、Amazonギフト券はプレゼントとして購入されることが多く、転売したかどうかの判断は難しいと言われています。

上記のような経緯から、現状、転売でAmazonアカウントを停止されたケースはほとんどありません。

ただし、【新しいAmazonアカウント】でAmazonギフト券だけを購入するのはやめておきましょう

転売する際に、今のアカウントで買うのは怖いから、新しいアカウントを取ろうと誰もが思いつきます。

しかし、amazonはアカウントを複数持つことが禁じており、複数アカウント所持がバレると、どちらのアカウントも利用できなくなってしまいます。

Amazonアカウント内容とクレジットカード情報は一致させる必要があるので、アカウントの複数所持はすぐバレてしまいますの注意してください。

買取サイトでの換金は安全でバレにくい

買取サイトでの換金は安全でバレにくい

利用停止のリスクを抑えて、Amazonギフト券を換金するなら買取サイトがオススメです。

個人売買はトラブルが多いですし、オークションサイトはamazonが問題視し、細則にもサイト名が記載されているためリスクが大きいです。

買取サイトであれば、取引相手は企業ですし、Amazonギフト券買取サイトでAmazonアカウントが利用停止された話も聞きませんので、安心して取引できると思います。

買取サイトがバレない理由に関しては

にて詳しく解説しています。

しかし、買取サイトも全てが優良なサイトではなく悪質な詐欺サイトも存在します。

数多くある買取サイトから優良なサイトを見つけるのは難しいです。

そこで、当サイトオススメのAmazonギフト券買取サイトを紹介するので、買取サイト選びの参考にしてください。

ギフトグレース

買取率 85〜95%前後
入金スピード 最短3時間
営業時間 24時間(定休:日~月8:00)
電話番号 03-5937-0066
対応ネット銀行 ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行

公式サイトはこちら業者の詳細

ギフトグレースは、利用実績も多く高買取率の人気サイト。

ギフトグレースには以下の特徴があります。

  • 24時間電話対応
  • 初回買取90%前後を保証
  • 1万円以上の利用で手数料なし

24時間オペレーターが対応で、24時間申し込めます。

初回換金率が平均90%前後の保証で、初めてでも安心して取引できます。

買取ボブ

買取ボブ
買取率 80〜90%前後
入金スピード 最短10分
営業時間 24時間(TEL:9:00~19:00)
電話番号 0120-689-880
対応ネット銀行 楽天銀行、ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行、三菱UFJ銀行

公式サイトはこちら業者の詳細

買取ボブは、2種類の買取プランから選べるサイトです。

買取ボブの特徴は以下の通り。

  • 即日プランとゆとりプランの2種類
  • 24時間振込対応
  • 初回買取率85〜90%の保証あり!
  • 古物商許可取得済みの業界最大手

即日プランは現金が即日に入金され、翌日プランは入金に数日かかるが買取率0.5%UPします。

初回はその日の最高換金率が保証されており、初めての方が安心して取引できます。

バイカ

バイカ
買取率 86〜95%前後
入金スピード 最短10分
営業時間 24時間
電話番号 03-5927-1264
対応ネット銀行 楽天銀行、ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行、三菱UFJ銀行

公式サイトはこちら業者の詳細

ギフト券買取業者比較サイトから買取サイトに変わっていったのがバイカです。

バイカの特徴は以下の通り。

  • 年中無休24時間営業
  • 業界No.1の買取率
  • 全ての取引で振込手数料無料
  • 印刷タイプ・カードタイプも買取OK

Amazonギフト券業者の比較サイト経験を生かして、他のサイトより高買取率で取引されることがあります。

オペレーターが常駐しおり、24時間利用できるのもポイント。

他サイトの詳しい情報も掲載しているので、買取サイトを比較する際にも使えるサイトです。

利用停止対策をして安全にAmazonギフト券を換金!

利用停止対策をして安全にAmazonギフト券を換金!

Amazonギフト券の換金は、クレジットカードとAmazonアカウントの利用停止リスクが伴います。

しかし、以下の対策さえすればリスクは最小限に抑えられます。

  • 高額決済を繰り返さない
  • 一気に限度額まで買わない
  • 新しいカードやアカウントは使わない

上記の対策通り、少ない金額を小分けで買えばクレジットカード会社やamazonに警戒されることもないでしょう。

個人売買やオークションサイトはトラブルが多いと聞きますので、当サイトで紹介している優良買取サイトで取引するのがオススメです!

関連記事

Amazonギフト券の転売は違法?バレた時のデメリット

Amazonギフト券の転売は違法?バレた時のデメリット

「Amazonギフト券の現金化はおすすめ!って聞くけど、転売は違法じゃないの?」こんな疑問の声をよく耳にします。

違法ではなく規約違反?amazonギフト券の現金化のリスクとは

違法ではなく規約違反?amazonギフト券の現金化のリスクとは

「余ったAmazonギフト券を換金したいけど、違法性はないの?」 「Amazonギフト券の現金化で逮捕されたって聞いたことがある…」 上記のような不安の声を耳にしますが、Amazonギフト券の現金化は …

Amazonギフト券買取のリスクとは?

【危険】Amazonギフト券買取にはどんなリスクがある?

「贈答品でもらったはいいけど使わない…」という不要なAmazonギフト券を換金であれば、Amazonギフト券の買取は全く問題ありません。 しかし、クレジットカード現金化目的でAmazonギフト券買取を …

悪質な詐欺サイトに注意!Amazonギフト券買取サイトの選び方を解説

悪質な詐欺サイトに注意!Amazonギフト券買取サイトの選び方を解説

インターネット上には、Amazonギフト券の買取サイトがたくさんあります。 その中には、悪質な詐欺サイトがあり、Amazonギフト券を不正に騙し盗ろうとしています。 大切なのは優良な買取サイトを選ぶこ …

Amazonギフト券は盗まれる?不正利用された時の対処と予防策

Amazonギフト券は盗まれる?不正利用された時の対処と予防策

『amazonのご利用ありがとうございます。』身に覚えのないamazonからの請求メールが突然届いた! いきなりの出来事でテンパってしまうでしょうが、落ち着いてください。 まずは落ち着いて、届いたメー …